■七味温泉

七味温泉は昔7つの源泉があり1つ1つがちょろちょろ流れていました。それを湯船に集め温泉にしていました。今は掘削で2本の源泉がありますが、昔の人は七味唐辛子の7つを混ぜるところから由来が来ているのではないかと伝えられています。 温泉の色はその日の気温などで変わり主にエメラルドグリーンや乳白色になります。

 

紅葉 野天風呂
洞窟風呂
洞窟風呂
炭色の湯
硫黄泉
紅葉 野天風呂

■炭色の湯

70℃と30℃の2つの源泉は無色なのに化学反応で黒く炭のような色が出ました。

 

炭色の湯


炭色の湯

源泉かけ流しのにごり湯に浸かり山の風景を眺める。春夏は息吹 新緑 秋は紅葉 冬は白銀の世界四季折々季節ごとに咲く木々を感じながら、日常の疲れを癒やしてほしいです。


硫黄泉
洞窟風呂
紅葉 野天風呂

【風呂】 野天風呂・内風呂・炭色の湯

【温泉の泉質・効能】

 源泉71.4℃ 使用温度42℃ 

 含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉

 (低張性中性高温泉)

神経痛 筋肉痛 関節痛 慢性皮膚病など